修理事例詳細 REPARING MODELS

 HOME  >  修理事例一覧  >   修理事例詳細 (フォレスター)

アクセス

見積もり無料!納車引取無料!代車無料! TEL:045-742-1532 FAX:045-742-1567 横浜市保土ケ谷区保土ケ谷2-104

[お車でのルート]


首都高速「永田」インター、横浜横須賀道路・保土ヶ谷バイパス・横浜新道「狩場」インターより5分
横浜駅より国道1号線沿い10分。ニコちゃんマークのスマイルの看板が目印。


東京方面・横須賀方面・八王子方面・横浜近郊から好アクセスの場所に所在。駐車場も完備しております。
お気軽にご来店願います。

≫ 地図はこちら

 フォレスター


2017.09.28



→

作業内容 鈑金     塗装    

工期:約0日間

今回は、スバル フォレスターの板金塗装 修理事例についてご紹介させていただきます。
損傷は、後部が大きいのですが全体的にもヘコみ、キズが見受けられ広範囲の修理が必要となりました。

写真 zoom

1.

クォーターパネルのヘコミ部分が大きく最終的なチリ合わせのためにもしっかり面を出していく必要があります。

写真 zoom

2.

その他サイドモール、フロントバンパーにも長年の蓄積によるスリ傷がお見受けできます。
サイドモールは、梨地になっているため交換ではなく、補修で直す場合にはバランスのためにも全周を塗装する必要があります。

写真 zoom

3.

パネルの引出し、板金、パテ入れなどを順次行い段々と形になっていきます。

写真 zoom

4.

フロント部分も順次進んでいきます。

写真 zoom

5.

作業が少し進んでしまっていますが、塗装が完了しますとレンズなどを組み付け完成まではあと一息です。

写真 zoom

6.

フロント、サイドもしっかりと仕上がり、修理も完了です。

写真 zoom

7.

しっかり補修をしてあげればボディはいつでも生き返ります。
あとは、日頃のオイルメンテなど機関系の面倒を見てあげれば末永く乗り続けられると思います。

写真 zoom

8.

お客様のお気持ちを第一にどのように治されたいのか、どのような思い入れがあるのか、できる限りその価値観を共有をし形にしていけたら幸いです。
今回は、自費修理ということでできる限り費用を抑えるために少し無理をしたところはございますが、お客様のご期待にお応えでき本当に良かったです。
また、メンテのことでも構いませんのでいつでもご相談をいただければと思います。


お問い合わせはこちら